City Bikes Factory in Ise_City
citybikes.exblog.jp

街乗り自転車工房 東京版
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
City Bikes Factoryは
SHARE THE ROAD
を応援してます!

Total Count



Web Master tarako
since2006.08.01
AX
カテゴリ
フォロー中のブログ
記事ランキング
ライフログ
タグ
最新の記事
Lei03にちびレイ召喚(`..
at 2016-09-30 20:59
Lei03ファーストインプレ..
at 2016-09-23 01:33
Lei03は発売されたのか?
at 2016-09-20 19:38
iPhone新調、2年ぶり8..
at 2016-09-17 22:04
RG SINANJU 1/144
at 2016-09-02 23:41
以前の記事
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
麺や庄の 禁煙化
from City Bikes Fac..
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
Madone 6.9でNOKONを使おう(`・ω・´)
Madone6.9でNOKONのアウターを使いたいヽ(`Д´)ノ

そう思う人は結構多いと思います、私は今所有ていて乗ってる自転車のアウターは
全部NOKONです
NOKONは最初買うときは高価ですが使い回しが効くので意外にその後のコストが
かかりません
長さを長くするのも短くするのもアウターピースの量を変えてインナーライナーを
差し替えれば大丈夫
普通に組むと絶対にアウター用のアウターピースが余るので何台か組むと余った
アウターピースで次の1台分を補うことも可能だったりします
一度切っちゃったケーブルを微妙にのばしたりするのは普通のアウターでは出来ません
そんな訳でNOKONは使い慣れると実に便利なアウターなのです
しかもNOKONのマークが入った飾りピース以外は耐久性抜群です
ですからMadoneを買うときも最初からNOKONを使う気で居ましたが実際使おうと思ったら
思わぬ罠が有った訳ですが・・・(´・ω・`)

08モデルからMadoneの上位フレームはブレーキワイヤーがトップチューブに
内蔵になりすっきりした外観に一役買ってますが、実はこれがくせ者

ワイヤー引き込み部分の取り回しに無理が有るためにきっちり組めて無いと
引きが渋くなりがちです
d0078974_7325486.jpg

これが問題の引き込み部分のユニットですが斜めに入ったアウターをフレームと平行に
するために曲がっている部分があります
そもそも前のアウター受けと後ろのアウター受けは平行に付いて居ないので
ここで強引に平行にする必要が有るのか疑問です

アウターケーブルをそのまま差し込んでもこの曲がり部分が抵抗になって奥まで
刺さり切らないことが有るのが問題
d0078974_8163479.jpg

TREKではきっちり奥まで刺すためにアウターケーブルの先端のビニール部分を
剥いてコイルを出した状態で刺すことを推奨しています
約2㎝ほどコイルをむき出しにした状態で刺せば以外に簡単に奥まで刺すことができます
d0078974_734011.jpg

奥までしっかりさしてインナーワイヤーを通した状態です

この引き込みユニットは後ろ側は外す事ができるので実際に見て奥まで刺さって居ることを
確認できますが、前側はリベット止めされていて外せないので目視で確認できません
ですから後ろのユニットできっちり刺さる事を確認して
刺さった状態でアウターに目印を付けて前のユニットに刺した時に同じ場所まで刺さることを
確認した方がいいですね
d0078974_7353659.jpg

外した状態で奥までさしてからマーキングして
d0078974_7372971.jpg

前側のアウター引き込み部分にきっちりマーキングの部分まで押し込みます
マーキングが気になればケーブルを回して見えなくすればOK

さて、ここからが本番です
このアウター受けにNOKONを付ける方法です

用意するのはNOKONのブレーキコイルです
通常はブレーキブラケットからハンドル部分に沿わせる部品ですね
まずコイルに付いている先端部分の受けを外します
d0078974_7393472.jpg

そしてむき出しになった部分の先端にビニールテープを2~3重に巻きます

その状態でアウター受けに奥まで差し込みましょう
d0078974_7404720.jpg

この時コイルがきっちり真ん中に収まって居るか確認します
ここがきっちり収まっていないとライナーが引っかかりますし
抵抗になるのできっちり合わせておきたい所です
そこでしっかりセンターに来るようにビニールテープを巻く必要があるのです
d0078974_7422471.jpg

この状態でNOKON用のライナーがきっちり通るか確認します

さて、アウター受けに組み付ける順番ですが
まずコイルを適度な長さで切断します、この時コイル部分が曲がりの場所より
長い事が必要です、約2㎝ですね
d0078974_743532.jpg

切断したコイルにNOKONのアウターピースとの接続部分(先端が丸くなっているほう)を
組み付けて、えいやっとアウター受けに差し込みます
d0078974_820388.jpg

d0078974_7475313.jpg

奥まできっちり刺さった状態がこれです

あとはライナーとインナーケーブルを通してみて渋くないか確認します
d0078974_7493092.jpg

d0078974_7503250.jpg

これで片側完成です

これを2セット作って前後のアウター受けに付ければMadoneでもブレーキケーブルに
NOKONを使う事が可能になります

ちなみにコイル部分を奥まで押し込んでしまうと後ろ側のアウター受けははずせるので
はずして反対側から押し出せば抜けますが
前部のアウター受けははずせないのでコイル部分を簡単に抜くことが出来ません

そこでこれを抜く方法ですが

いらないブレーキケーブルの先端にNOKONのインナーワイヤーキャップを半田付けします
これをインナーライナーが抜けて無いうちに後ろ側から通して
前のアウター受けまでブレーキケーブルを通して前側から引っ張り出します
d0078974_7522916.jpg

先に固定されているインナーワイヤーキャップがコイルに引っかかってコイルを引っ張り出す
事が出来ます
d0078974_753418.jpg

ようはアウター受けのアウターを受けている部分の穴よりも小さくて
NOKONのコイルの穴よりも大きな筒をケーブルの先にくっつけてコイルを引っかける事で
反対側から引っ張り出すって事です 
変速ワイヤーの太鼓をこのサイズまで削っても同じ事です

想像して分からない人はやらない方がいいかも知れません

どうしてもフロント側のコイルを抜くのが心配な人はアウター受けから5㎜位
NOKONのコイル用の受けが見えるような長さに調整すればコイルをラジペンで
抜くことも可能です
d0078974_7571733.jpg

コイルの受けを5㎜ほど外に出た状態で前側を組み直して見ました
これだとキャップをラジペンで外してから中のコイルを引っぱり出すことが可能です
d0078974_804418.jpg

でも直接白いアウターピースが生えてる方がすっきりしてますよね(´・ω・`)

おまけ

NOKONのアウターとJAGWIREのMINI-IN-LINE-ADJUSTERを組み合わせる方法

Madoneに標準で付いているMINI-IN-LINE-ADJUSTERをNOKONと組み合わせて使って見ましょう

空転防止用の受けをMINI-IN-LINE-ADJUSTERの受け部と同じ長さに切って
d0078974_832690.jpg

左から2番目のパーツをその横に有る長さまで切ります
d0078974_853857.jpg

その中にNOKONのアウターピースを押し込みます
d0078974_871234.jpg

さらにそれをマイクロアジャスターの受け部に押し込むことで回しやすくなりま
d0078974_881951.jpg

後は普通にNOKONのアウターピースを組み合わせれば完成です

ちょっとした工夫でMadoneでもNOKONのアウターが使用できます
しかしTREKでは間違えなくこういう組み方は推奨して居ないと思いますので
試して見る方はあくまでも自己責任でお願いします

d0078974_852997.jpg

          でもNOKONのアウターはええで~(`・ω・´)
by citybikes | 2009-02-13 08:10 | Maintenance